top

むち打ち症とは

- What is the Whiplash -
setsumei

交通事故やラグビーや柔道などの激しいスポーツでの衝撃で首(頚椎)が鞭のようにしなった為におこる症状のことです。
(日常生活でのしりもちなどもまれにあります。)
よって正式な傷病名ではなく、筋肉・靭帯などに損傷を起こした状態を表すものです。
頸椎捻挫(けいついねんざ)バレ・リユウー症状型・脊髄症状型・根性症状型・脳髄液減少症などを総称してむち打ち症と呼ばれています。

むち打ち症の分類

ph06○頸椎捻挫(けいついねんざ)
頚椎周辺の軟部組織(靭帯・筋肉など)損傷損傷であり、骨折や脱臼が認められないもの。
首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。また、首や肩の動きが制限されることもあります。
むち打ち症の70~80%は、この頚部捻挫型にあたります。


○バレ・リユウー症状型
後部交感神経症候群ともいい、血行をつかさどる交感神経が損傷したり、椎間板や筋肉による圧迫を受けて、頚椎に沿って走っている椎骨動脈の血流が低下し、後頭部や首の後ろの痛みに加え、めまい、耳鳴り、難聴、目のかすみ、眼精疲労などが起こることもあり、生活に何らかの悪影響を与える症状とされています。ph05


○脊髄症状型 ・根性症状型
脊髄症状型とは、頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、圧迫を受けた場合にみられる事が多く下肢に伸びている神経が損傷して、下肢のしびれや知覚異常が起こり、歩行障害が現れるようになります。膀胱直腸障害が生じて、尿や便が出にくくなるケースもあります。
また腕神経叢損傷などは、専門医療機関での検査・及び処置が必要となります。


○脳髄液減少症
脳脊髄液が脳脊髄液腔から漏出することで減少し頭痛やめまい耳鳴り・倦怠などの不定愁訴を起こします。治療には専門の医療機関での検査、及び処置が必要です。2010年現在、髄液漏れを止める硬膜外自家注入(ブラッドパッチ)による治療がおこなわれており、厚生労働省の研究班が統一的な診断、治療のガイドラインの策定に当たっているようです。

btm
top

むちうちの症状

(例:頚部捻挫型) - Symptom of Whiplash -

事故にあった当日より2~3日後から痛みや痺れなどの症状が出る場合が多いです。ほとんどが靭帯・筋肉・関節包の損傷なので、外見上あるいは、X線診断における変化は見られないことが多いです。

早期に適切な処置を受けずに後遺症が長く続くこともあります。
症状は頚から背中の痛み、コリ、だるさ、重さ、頭痛、吐き気、めまい、耳鳴り、呼吸がしにくい、肩から手、指にかけてのシビレ等、一人ひとり多種・多様です。
また、因果関係ははっきりとはしていませんが、きちんと症状がよくなっていないと気圧によって(特に低気圧)症状が強くなることがあります。

btm
top

むち打ち症の治し方

- How to cure Whiplash -

治療を施すにあたって、交通事故では医師の診断が必要となりますので 必ず病院で診断を受けて下さい。
事故後数日経ってから痛みを感じる事もありますので、その場合は保険会社へ確認をしましょう。

自賠責保険による治療の手順については、コチラ(おかだ整骨院へジャンプ)

西洋医学(病院・整形外科など)での治療法

illust05

【安静】
ただし、安静を続けると逆に体によくない場合があります。できれば、痛みが出たその日中に医療機関での診察をお勧めします。

【薬物療法】
内服薬(鎮静剤・筋弛緩薬など)
外用薬(シップ薬・軟膏など)

【装具療法】
頸椎カラーの装着

【理学療法】
温熱療法・牽引療法

【神経ブロック療法】
薬物療法で効果が見られない場合や痛みが激しいときに神経ブロック療法を行います。痛みの伝達路に局部麻酔薬で交換神経がブロックされると、末梢の血管が拡張して血行が改善され、また知覚神経がブロックされると患部の痛みの緩和が期待できます。

【手術】
骨折、腕神経叢損傷などの重度の場合、実施されます。

上記の治療は、主に病院・整形外科で行われます。


東洋医学(接骨院・治療院)での治療法

東洋医学での治療法は、投薬・手術は一切行わず、改善を図る療法です。
実際、東洋医学での治療法も、西洋医学と同じく多岐にわたります。腰痛の施術を得意としていて、臨床経験の豊富な、実績がある院選びをすれば、数回の治療でも結果が出せる院も存在します。しかし、世の中にその様な院が紹介されないのは、強い広告規制の存在が大きく、実績や改善事例を表に出すことができていない現状があるという現実があります。


【ケース1】マッサージ療法
症状部位を、手技にてマッサージすることで、血流を良くし筋肉の緊張を緩解を緩和します。

【ケース2】牽引、赤外線、温熱治療などの理学療法
整形外科と同じく、治療機器を使った療法。

【ケース3】整体・カイロプラクティック等の手技療法
歪みやズレを矯正し、骨格を正しい状態へと導く。


※ ただし、強いアジャスト(瞬発的な矯正)を加える手技もあり、治療法、治療院選びを慎重にされることをおすすめします。

院の治療方法や治療方針など、ホームページを見たり直接電話をかけてみて、自分で納得してから治療へ行くことをお勧めします。

おかだ整骨院では当院独自の特殊な施術法にて、事故の衝撃によって乱れてしまった関節のセンサーを正常化し、痛みやしびれの原因を根本的に治療しています。

※むち打ち症は様々な原因で発生します。また、一人ひとり症状が違いますので、リハビリの仕方も違います。自己判断はせず、必ず専門家の指示を仰ぎましょう。

btm
top

交通事故治療の費用は?

- Expense of Whiplash -

○整骨院、接骨院・病院・整形外科(医療機関)
自賠責保険が使用でき、通常は窓口での治療費負担はありません。


○整体・カイロプラクティック等の治療院(民間療法)
医療機関ではないので、自賠責保険が使用できず、基本全額自己負担になります。

※交通事故の場合、病院に通いながら接骨院・整骨院での治療を受けることが可能です。


もし後遺症が残ってしまったら?

病院、整骨院・接骨院などの医療機関で治療をうけていても、症状固定になり稀に後遺症が残ってしまうことがあります。
そのような時は「後遺障害認定」を受ける制度があります。
内容や等級に関しては、保険会社・専門の行政書士などにきちんと説明をうけて「目に見えづらい後遺症」を立証してもらい、より適正に評価してもらうことができます。
後遺障害には、高次脳機能障害、CRPS-TYPE1(RSD)、TYPE2、めまい、頚椎捻挫・腰椎捻挫後遺症などがあります。
※後遺障害認定の手続きには、医師の診断書が必ず必要となります。


【交通事故専門行政書士の紹介】
福間行政書士事務所HP  http://www.fukuma-office.com/
ヨネツボ行政書士法人HP http://www.yonetsubo.or.jp/

btm
top

監修院 おかだ整骨院とは

- Adviser -

ph1栃木県足利市で整骨院を営んでおります、
おかだ整骨院 院長 岡田 有一と申します。

この度、「多くの交通事故、むち打ち症でお悩みの方がインターネットで調べても、得たい情報が掲載されているホームページがなかなかなくて困っている。」という声をよく聞いていました。 そこで私は、そんな悩みを抱えられている方に、むち打ち症の解消のための情報が提供できればと思い、このページを立ち上げました。

内容的には一般的なことを記述してあり、実際には一人一人の患者様の症状によって施術内容が変わってきます。

実は私も、2011年7月に停車中に後ろから衝突されました。そのまますぐに病院に行って精密検査をしたところ、むち打ち症と診断されました。その時既に、首・腰の痛みと足のしびれが出ていました。

その後、仕事をしながら治療をしていたのですが、症状がなかなか引かずツラい毎日が続きました・・・。

しかも、症状がどうにか落ち着いてから示談の時、損保会社と話がこじれてしまい、誰にも相談できなく悩んでいる中、私が所属している協会の行政書士さんと弁護士さんにアドバイスをいただいたけて、本当に助かりました。体の痛みだけでなく、更に損保会社との交渉で心まで痛まされる交通事故の治療は、身も心も本当に疲れました・・・。

この経験を通して、当院に来院されているむち打ち症の患者さんも大変な思いをして通院されているんだな・・・。と実感しました。

ですから、ほんの少しかも知れませんが、患者さんの大変な立場が理解できると思っています。

加入されている自動車保険でどのように示談金が払われるかなどの損害保険のしくみが分からない方が殆んどかと思います。また、症状が残っているのに後遺障害の認定を取れずに治療打ち切りとなる方も多いですので、患者さんにとってマイナスにならないアドバイスも可能です。

このように、治療はもちろん、行政書士・弁護士の紹介もできますので、交通事故でお悩みのことは何でもご相談ください。


おかだ整骨院 http://okada.s358.com/
栃木県足利市八幡町1-21-6-1F-3
mapTEL:0284-64-8710


【院長プロフィール】

小学生の低学年の頃から捻挫やケガをすることがあったら、必ず整骨院にお世話になっていた。その時の先生が気さくでおもしろくて、しっかり治療してくれる先生で、自分自身も親しみがあって何でも相談でき、治せる治療家になりたいと思い、整骨院業界に入ることを決意する。
大学卒業後、整骨院の先生を養成する国家資格の専門学校に入学。その後、整骨院と整形外科に勤務。国家資格取得後、埼玉県の整形外科に4年勤務し、その後、接骨院で3年勤務し、2009年10月に当地にて「おかだ整骨院」を開業。現在に至る。


【所属協会・研究会】
(社)交通事故医療情報協会 の体の痛みの専門院です。

当院で通院されている交通事故の患者さんは、協会専属の行政書士等に無料で自賠責保険(後遺障害など)、交通事故に関する相談ができます。
(社)交通事故医療情報協会のHP http://www.jiko-iryo.com/

※交通事故の患者さんの多くが、他院(整形外科、病院、接骨院、整骨院)から来院されていますので、安心して転院できます。

btm

むちうちの痛みやしびれ(痺れ)の情報サイト「むち打ち症の知恵袋」

栃木県足利市、佐野市、栃木市、鹿沼市、小山市、宇都宮市、下野市、さくら市、日光市、真岡市、矢板市、岩舟町、野木町、壬生町、上三川町、塩谷町、群馬県太田市、桐生市、館林市、邑楽郡、みどり市、伊勢崎市、前橋市、高崎市、埼玉県加須市、羽生市等から来院されています。

Copyright (C) むち打ち治療の知恵袋-栃木県足利市・佐野市 All Rights Reserved.